Event is FINISHED

第32回言論の自由を考える5・3集会

Description
集会テーマは「でも、言っちゃうね。~令和日本 ファーストペンギン宣言!」

「ファーストペンギン」ってなに?と思われたかもしれません。
食べ物を求めて、群れの中から海へ飛び込む最初の1羽を指す言葉です。
私たちも勇気を出して、思ったことを声に出したい。
だけど、そのためにはどうすればいいのでしょう?
独自の情報発信をしている人に、体験談を聞いてみましょう!

あなたも集会に参加して、いっしょにファーストペンギン宣言、しませんか?

「言論の自由を考える5・3集会」は、1987年に記者2人が死傷した阪神支局襲撃事件をきっかけに始まり、今年で32回目を迎えます。新しい時代を迎えたばかりの5月3日も、皆さんとともに、言論の自由を語り合える場をつくりたいと思います。

【ご応募について】
ご応募はお一人様1回限りとなります。(お一人様1枚まで)

応募締切は、4月17日(木)までとなります。

※PC・スマートフォンからお申込ください。
※応募後の応募キャンセルや応募内容の変更はできません。
※応募時は、Peatixアカウント登録メールアドレスのメールアドレスの入力間違いにご注意ください。
Peatixアカウント登録メールアドレス宛に応募受付完了メールをお送りいたします。
Peatixアカウント登録メールアドレスの変更をご希望の場合は、下記 URL にございますヘルプページをご確認ください。
Eメールアドレスの変更:http://bit.ly/2BHJhJK
※応募時に登録するメールアドレスが受信制限設定されている場合は、「@peatix.com」からのメールを受信出来るよう設定ください。
※受信制限設定をしていると、応募完了ならびに結果通知のメールをお受け取りいただくことができなくなります。

【結果通知について】
結果発表:4月19日(金)に、Peatixアカウント登録メールアドレス宛に結果通知メールをお送りいたします。
※個別の結果に関するお問い合わせには原則お答えしておりません。

【チケットの受取について】
参加いただけることになったお客様は、当選メールの「チケットを申し込む」ボタンより イベントページにアクセスし、 必ず応募時にご利用されたアカウント( Peatix / Google / Facebook / Twitter)で、ログインをしてから、 チケット取得得手続きをおこなってください。 当選メールに記載された「チケットを申し込む」ボタン以外からはチケットを取得して頂くことはできません。

【当日のご入場方法】
ご入場には アプリチケットが必要となります。 ご提示方法は下記 URL にございますヘルプページをご確認ください。 チケットの確認方法:http://ptix.co/2tmYlfb

※チケットの譲渡はできません。

【イベントに関するお問い合わせ】
朝日新聞労働組合「5・3集会」事務局 
06-6201-8409(平日10:00~18:00)
※本ページ内「主催者へ連絡」からもお問い合わせ頂けます。

【チケットシステム(ピーティックス)に関するお問い合わせ】
フリーダイヤル:0120-777-581 10:00~18:00 年中無休 (GW、年末年始は除く)
フォーム:https://peatix.com/contact

【出演者プロフィール】
コーディネーター
下村健一(しもむら・けんいち) JIMA(インターネットメディア協会) 理事
東京都生まれ。TBS報道アナウンサー、フリーキャスターを通算25年。2010年から2年半、民主・自民3政権下で内閣審議官など。現在は白鷗大学特任教授。全年齢層のメディアリテラシー教育に注力。著書に「窓をひろげて考えよう」(かもがわ出版)など。

■パネリスト
せやろがいおじさん お笑い芸人
奈良県生まれ。本名・榎森耕助。お笑いコンビ「リップサービス」ツッコミ担当。2018年夏、様々な社会問題への思いを叫ぶ動画配信をスタート。赤いはちまきにふんどし姿で、ソフトな言葉と笑いを交えて語る独自のスタイルが人気を集めている。

南野 森(みなみの・しげる) 憲法学者
京都府生まれ。九州大学法学部教授。AKB48のメンバーに憲法をわかりやすく解説した講義録「憲法主義」(PHP研究所)がベストセラーになった。テレビのコメンテーターとしても活躍する。「10歳から読める・わかる いちばんやさしい日本国憲法」(東京書店)を監修。

仲村和代(なかむら・かずよ) 朝日新聞社会部記者
広島県生まれ。2002年に入社。長崎総局、西部報道センターなどを経て社会部メディア担当。社会面「Media Times」「ニュースQ3」などで幅広いテーマを扱う。保育現場や、両親の出身地・沖縄の問題も継続的に取材。共著「大量廃棄社会」(光文社)を4月出版。

【おことわり】
  • 個人情報保護法により、ご記入頂いた個人情報は、当集会における事務処理および事業目的の範囲内でのみ利用することとし、第三者に提供することはありません。
  • 事情により、出演者やテーマが変更になる場合があります。
  • 広報のため集会の様子を撮影したり、インターネット中継したりする予定です。あらかじめご了承下さい。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#427628 2019-04-19 04:24:25
More updates
Fri May 3, 2019
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場整理券 FULL
Venue Address
尼崎市昭和通2丁目7−16 Japan
Organizer
言論の自由を考える5・3集会
20 Followers